Profile

カヨカヨ(카요가요)とは、韓国語で“かよ(が)行く”という意味です。

現在は韓国での留学生活や旅行の情報をお届けしています。

山あり谷あり私の人生

これまでの人生を振り返ると良かったことも悪かったことも、人より少しだけ特別だった気がします。病気になったり旅に出たり…その全てで今の私ができています。

このページでは私についてとこれまでの人生を紹介します^^

■現在:韓国ソウルでワーキングホリデー中。半年語学堂に通ったあとアルバイトをしています。

■出身地:長崎県長崎市

■趣味・興味:カラオケ、ドラマ、動物、食べること、寝ること、KPOP、美容、お金

■未婚

■習い事・部活:ジャズダンス(小~中)、吹奏楽部フルート(中高)

■性格:シャイで人見知りだけど好奇心旺盛。小さい頃は気が強く「頑張りやさん」とよく言われていた記憶がありますが、今はだいぶ変わった気がします^^

人口の6%しかいないと言われるHSPかつHSSタイプ。いつも自分と自分との葛藤に挟まれていて「アクセルとブレーキを同時に踏んでいる」と言われる、めずらしくて複雑なタイプ。

*HSP:高い感受性をもつ。繊細。敏感 *HSS:刺激を求める。衝動的。経験のためにリスクを負う
※気になる方はネットでチェックできます

 

学校になじめなかったこと

中学生までは楽しく過ごしていましたが、高校生の時あまり学校になじめませんでした。友達はいたし好きで部活も頑張っていましたが、学校という空間・空気が息苦しく感じていました。

進学校で厳しい学校だったこともあると思いますが、髪や服装を自由にできないこと・朝早くから息つく間もない勉強の毎日・怖い先生(笑)なんだか籠の中でしばられてるようでした。

学生だからお金の自由もなくて「早く働きたい!」ってよく思っていました。

休みがちで登校してもすぐ帰ったり、学校に行くふりをして逃走したり…病院で「起立性調節障害」と言われたこともあるけど、本当にそれが原因かわかりません。

今思えば私は人より容量が少ないので、休みもなく忙しい毎日がキャパオーバーだったんだと思います。

本気で辞めようと考えたこともありましたが、無事卒業しました。卒業式は号泣です(笑)

21歳の時うつ病に

うつ病がどんな病気がよく知らない人も多いと思うのでぜひネットで調べてほしいのですが、原因は明らかでした。

その時仕事を4つも掛け持ちしていたんです。(正社員+バイト3つ)お金に困っていたわけではありません。

高校の時の息苦しさから解放されて働くのがとても楽しい時期だったので、誘われれば引き受けてバイトを増やしていました。

そのころは「働くことが生きることだっ!」と思っていましたね。

うつ病について少し話すと、人にはそれぞれの「容量」があって毎日その中に水が注がれています。

その水は楽しいこと・うれしいこと・悲しいこと・つらいこと・疲れ・ストレスなど色んなものでできていて、それがあふれてしまうのがうつ病だと考えます。

普通水は日々入ってくるけど、お休みのときやリラックスしているときに底の穴から出ていくから溢れることはない。

でも私みたいな状態のとき、毎日昼も夜も休みなく働いてぼーっとする暇がなければ水が出ていく暇がなくてしまいにはあふれてしまうんですね。

それ以外でも大きいストレスがドンときたときには、一気に大量の水が入ってくるのであふれてしまいます。

大切な人を失ったとき、新しい環境でのストレスなどが原因の場合はこのパターンですね。

人によって症状も色々ですが、やっぱりつらかったですね。過眠だったので職場のトイレで数分寝てしまったと思ったら1時間経ってたこともありました(笑)

しばらく休職して復職後も時短勤務をさせてもらったり休みがちだったのですが、世界一周旅行に行くと決めたことをきっかけに回復していきます!

25歳で世界一周旅行へ

夢は”いつか世界一周旅行へ行くこと”でした。

でも”そんなものに行けるのは老後のことだろう”と思っていたのですが、たまたま出会った同世代の人が大学生の時世界一周旅行に行ってきたというではありませんかっ!

私より2個くらい年下の方だったので本当に驚きました。そして話を聞くうちに世界一周旅行が「夢」から「近々叶えたい現実」に。この出会い本当に貴重だったな!

そしてわずか2か月後(自分でも振り返ってビックリ)準備のため仕事を退職し東京へ移住します。そしてその1年後、船で世界一周旅行へ出発したのです。

私が乗ったのはピースピースボートという船ですが、乗る前にボランティア活動をすると旅費を割引してくれる制度があります。

私は出発までにそのボランティア活動で割引を100万円ほど貯めましたので、お小遣い含めて手出しは50万もなかったと思います。

ピースボートに関わった約1年3か月、旅が楽しかったのはもちろんですが、それまで知らなかった価値観をたくさん知り自分とはどういう人間かを改めて知りました。

そのおかげで考え方や行動も変わり、すごく生きやすくなりました。色んな意味で無理をしなくなったんです。

留学を決意

世界一周旅行は本当に貴重な経験で何より楽しく、幸せな102日間でした。

その中でぼんやり考えていたのが「日本語以外も話せるようになってもっと色んな人とコミュニケーションとりたいな」「外国に住んでみたいな」ということでした。

それをどちらも実現できる「語学留学」が次の目標になりました。

29歳で卵巣がんが発覚、治療

がん検診に行っていなかった私は突然の痛みで腫瘍が見つかりました。初期ではあったものの悪性のため手術と抗がん剤治療を受けます。

腫瘍自体は手術でとれていますが、目に見えないがん細胞を殺すために抗がん剤治療を3クール行いました。あと抗がん剤をしておいた方が再発率がかなり下がるということです・

抗がん剤治療の副作用は個人差がありますが、想像を絶するつらさでした。精神的にも体力的にも極限状態だったと思います。

治療中はつらくて泣いたし、治療後副作用が収まって退院する日の朝は空を見るたけで涙がでました…

その時支えてくれた家族や友人に本当に感謝しています。人間一人では生きていけないことを改めて感じました。

現在治療は一応すべて終わり定期健診に通っています。

現在

病気も落ち着き、病院の先生から留学の許可ももらいやっと出発することができました。

現在はソウル女子大学で韓国語を学んでいます。

さいごに

人生の特に大きかったできごとを紹介しました。悪いこともありましたが、基本的に運もよくいい人に囲まれて恵まれたいい人生だと思っています^^

私自身留学するまでにブログの情報に大変お世話になりました。今度は私が発信する側となり、誰かの役に立てればと思っています!