韓国 グルメ・ご飯

【韓国ソウル】ユッケとタコの踊り食いが食べられる広蔵市場

なんで今まで韓国旅行でいってなかったんだろう!と思うくらい気に入った場所です。

昔ながらの韓国っぽい雰囲気がとても好きでした。

日本で食べられない食べ物もたくさんあるし、お散歩するだけでも楽しいと思います。

私は休みの日にいったので、めちゃめちゃ人は多かったです!

雰囲気

THE市場!って感じです。屋台とかたくさんあって、食べ物がずらーっと並んでいます。

↓全体地図です。案内係のおばちゃんが何か所かに立っていて、聞いたら色々教えてくれます。

日本語中国語OKです。

私は行けなかったんですけど、「ユッケ通り」と書いてあるところがユッケのお店がたくさんあるそうです。

あと有名な古着やさんもあるのだそう。

とにかく食べ物全部おいしそう

スンデがめっちゃでかい!※スンデ:豚の腸詰め、中は大体もち米

通りを変えるとお布団やさんや、韓服屋さんがズラリ!!

ちょうど夏用の布団カバーと掛布団が欲しかったので買ってきました。

シーツ、掛布団、枕カバーで8,000円くらいでした。

おばちゃんにカタコトの韓国語で「夏の涼しいやつ~」いって選んでもらいました。200円くらいまけてくれました(笑)

私が買ったお店はココ↓台湾のブログで親切と書いてあったらしくて、わざわざ探した。

柄がかわいくて満足^^

他にも、魚屋さんやおかず屋さんお土産屋さんなどもありました。

食べ物

広蔵市場には名物がいろいろあります~!

ユッケとタコ

私はこれ目的で広蔵市場に行きました!

日本では食べられない牛ユッケと牛レバ刺し。ユッケの上に生きたまま切られたタコが踊っています~!

タコが食べられまいと必死に皿に張り付くので、食べるのが大変でした。

ごま油と塩につけて食べます。海苔で巻いてもサイコー!

※動画で見たい方はインスタの方へどうぞ~ただ結構気持ち悪いので要注意です。

牛のレバ刺し、久しぶりに食べられてうれしかったんですけど…

若干きわどいな、と思う味がしました。ちょっと新鮮じゃないかもしれない雰囲気。

でなんか進まなくて結局全部食べ切れず…。(頼み過ぎたのもあります)

別で広蔵市場に行った友達が、レバーにあたったという話も聞きました。

私はあたりませんでしたが、食べるときは心して行った方がいいと思われます!(特に当たりやすい方)

私が行ったお店はこちら。メニューは日本語もついてるけど、社長が日本語できるのでわからなかったら教えてくれます!

メニュー

ちょっと高いかな?と思ったけど、何人かで分けたら大したことないです。

私は二人で行って、36,000ウォンでした。

ナクチタンタンイ(タコユッケ)+緑豆チヂミ+レバ刺し半人前+マッコリ1本

ご飯はちょっと頼みすぎて多かったので、もう少しすくなくてよかったかな。

お店は山のようにあるので、歩いていいとこ探してみてください^^

緑豆チヂミ

歩いてるとどこでもかしこでも、この緑豆チヂミを焼いています!

置いてある豆をみると黄色なので「何で黄色なのに緑豆…?」と思っていたら、湯がく前は緑なんだそう。

専用のタレにつけてめっちゃおいしかったです!

右上が緑豆チヂミ、右端の玉ねぎが入ってるのがタレです。

(おかずで来た緑の唐辛子まるかじりしたら、マジで辛かった…。)

麻薬キンパ

麻薬は韓国語でも마약(マヤk)なんですけど、初めて聞いたときめちゃ驚きました。合法麻薬的ななにかが入ってるのかと(笑)

でもそうではなくて、麻薬のように中毒性があるとのことでこういう名前らしいです。

お腹いっぱいだったので、お持ち帰りして食べました!

たしかに、たまに思い出しては「あーまた食べたいなー」と思います。

材料が何か特別というわけではないんですけどね。

麻薬キンパ

韓国旅行に来られた際はぜひお立ち寄りください^^