Korea 韓国

【韓国留学】エアソウルで長崎空港⇒仁川空港 手荷物制限は?

長崎空港 エアソウル

-2018年3月11日(日)-

いよいよ韓国生活のスタートです!不安や心配がたくさんあって、前日まで緊張しっぱなしでした…朝起きれるかな、飛行機ちゃんと乗れるかな、忘れ物はないかな、学校までちゃんと行けるかな、などなど心臓と脳みそが大変だった!!

 

エアソウルで長崎空港から仁川空港へ

飛行機は「エアソウル」を使いました。長崎からは火曜日・金曜日・日曜日に仁川への直行便がでています。訪韓日がちょうど日曜日だったのでラッキー!

片道12,500円でした。福岡空港から行く方法も考えたけど、荷物もあるし時間と手間を考えて長崎から乗ることに。

お友達に見送られて感極まりながら出発しました。あまり別れとかさみしさとか実感しないようにしていたけど、空港に入って一人になるとやはり色んな思いが込みあがって…ウゥ…泣けた。涙

無料手荷物・預け荷物の制限

私はスーツケースを預け荷物、リュック+ノートパソコンを持ち込み荷物として持って行きました。

○機内持ち込み荷物:重量が10kgを超えない手荷物を1個+ハンドバック・ノートパソンなど1個まで。液体は1つ100ml以内、合計1リットル(10個)まで。

※縦横高さのサイズ制限もあるようですが、測られることはありませんでした。

○預け荷物:15kg以内かつ三辺の合計が203cm以内

詳しい規定はこちら

Mサイズのスーツケースを使用しましたが、意外とすぐ15キロ超えてしまいます!なので、重めのものは機内持ち込みのリュックにできるだけ入れました。

家では「スーツケースを持って測った体重-何も持たずに測った体重」で計算し、スーツケースの重さを測り調節しました。。(これカンタンで便利!!)

▼私はこちらのスーツケースを使用しました。安いし可愛くてオススメです!4.67kgなので、入れられる中身は10kgくらいですね。

届いた商品には2万円くらいの値札が付いていたので、半額くらいで買えたみたいです。知らなかったけどラッキー!

 

空港の荷物検査でまず「バッテリーないですか?」と聞かれ、モバイルバッテリーを入れていたのでリュックへ移動。(コンセントに直接指すタイプはオッケーだって。)

ドキドキしながらスーツケースを台に乗せると……

15.0kgピッタリ!

良かった。手荷物検査も無事クリア!

機内から仁川空港まで

遅れることなく飛行機が出発!
機内で「入国申告書」と「旅行者携帯品申告書」を記入しました。

(うっかり韓国人用を受け取ってしまいもらいなおす汗)

到着してとりあえず前の人についていきシャトルトレインに乗車。

シャトルトレイン初めてのことで「ほんとにこれに乗っていいのか!?お金いるのか!?」などドキドキしましたが心配無用でした。笑

入国審査では「ハングクマル?(韓国語は?)」と突然韓国語で聞かれ(当たり前だけど)、とっさのことに言葉は出ず黙って首を横に振りました…

たぶんワーホリビザだから「1年間韓国で生きていけるの?」の意味で確認されたんだと思う。でもビザの申請のときも思ったけど、聞くだけかい!喋れなくても通してくれるなら聞かないでよ~こわいから…と思ってしまいました。

長いこと待って荷物を受け取り、荷物検査を済ませたらいざ入国!

今回は以上です。次回は空港から学校までの移動です。

コメントを残す