流行り

2019年夏 韓国でよく見かける流行りのファッションアイテム

韓国人から聞いたセリフですが、”韓国人はロボットみたい”だと。それくらい「みんなと同じが好き(みんなと同じにする)」で「流行りが一瞬で浸透する」ということです。

流行りの浸透の早さも、統一感もほんと関心します(笑)髪も服もほぼ同じの人が山のように。

今回は、今年の夏(2019年)街中でよくみかける韓国女性のスタイルを2つご紹介します。ちなみに新村でよくみかけるものなので、大学生が多いのかなあと。

1つ目は、「デニム短パンの中に黒短パン」

めちゃくちゃ暑そうじゃないですか???

たぶん元々はアイドルがダンスをする際に履いてたものを、一般の人が真似したんじゃないかと個人的には推測してます。

韓国の女性は(フェミニストの活発な活動の影響もあるのか)露出に対して日本人よりもかなり抵抗がないので、一般の人がするこれもチラ見え防止ではなくファッションなんだろうなあという印象。

でもほんとに暑そうで…下着も合わせると3枚履いてるってことですよね💦見てる方も熱くなってしまいます。

2つ目は、「Tシャツに透けるブラ」

これもわざとなのか結果的に見えてしまってるのかはわかりませんが、Tシャツを着てる人は大体こんな感じでブラが透けてるかブラの線がくっきり出てます。

日本ではブラの上にキャミソールを着る人も多いですよね?私はキャミソールを着てズボンINしないと落ち着きません(笑)

中に着てるブラジャーは「柄なし・飾りなし・黒白ベージュ単色」がほとんど。若い日本人女性が好まなさそうなかなりシンプルなもので、ここにも文化の違いを感じます。

日本は「かわいい」、韓国は「キレイ」を目指す人が多いとも言われるし、セクシーにしようとして見せてるのかな、それとも韓国のTシャツが薄手だからただ見えてしまってるだけなのか?

韓国はフェミニスト(自称)の活動が活発で、「女性が露出して何が問題ですか?」という思想もあります。その影響もあってか、ノーブラの人も見かけたり。


以上、ご紹介でした。韓国は流行りの変化も早いので、来年にはまた違う流行りが見れるかも!